クレジット現金化業者で利用できるクレジットカード!?

現金化業者で利用できるクレジットカード

クレジットカード現金化業者は、全国に店舗型とネット型の運営方法を合わせると多数あります。
どの店舗もクレジットカードのショッピング枠を利用し、現金に換えるサービスを行っているのには変わりません。
何が変わるかと言うと、手続き方法・換金率(還元率)・利用できるクレジットカードなどが各店舗によって異なります。
今回は、利用できるクレジットカードの種類などをメインに説明させていただきます。

クレジットカードブランドによって利用出来る出来ない現金化業者

クレジットカードを持っていて、ショッピング枠が残っていても、クレジットカード現金化業者によって、利用出来るクレジットカードと利用出来ないクレジットカードがあります。
それは、クレジットカードブランドによって変わり、業者によっては換金率も変わります。
またクレジットカードブランドは問題なくても、発行しているクレジットカード会社が厳しい会社もあり、利用できないこともあります。

クレジットカードブランドの種類は、VISA・MC・JCB・アメックス・ダイナースがあります。
クレジットカードを発行している会社は、かなりあります。
クレジットカードを発行している会社は同じでも、提携するブランドを選べる会社も多数あり、どの組み合わせが良いかは利用者しだいです。

クレジットカードブランドの中でも厳しいと言われているのは、アメックスになります。
例えばセゾンカードにアメックスが提携されていれば、そほど厳しくありませんが、アメックス単体のカードになると色々と厳しい状況ではあります。
このように、クレジットカード会社・提携先ブランドが色々とありますので、利用できるクレジットカードか知りたい場合は直接現金化業者に連絡して聞くと良いでしょう。

クレジットカードブランドによって換金率が変わる!!

現金化業者に現金化の依頼をした際は、どのクレジットカードブランドが利用できるのか確認したほうがいいでしょう。
クレジットカードブランドは問題なくても、クレジットカード発行元が厳しい会社であれば、ショッピング枠が残っていても利用できないといったことがあります。
利用ができたとしても、換金率を下げられてしまうと言ったこともあります。
元々クレジットカードブランドや発行元によって換金率が変わる業者も多く存在します。
これらの内容で換金率が変わるような現金化業者は、悪徳業者の可能性もあります。
当サイトで紹介しているビックギフトは、どのクレジットカードブランドでも利用でき、クレジットカード発行会社によって利用が出来ないといったことはありません。
また、換金率に関してもクレジットカードブランド・クレジットカード発行会社によって変わることは一切なく、一律同じ換金率で利用ができます。
こういった意味でも現金化業者を利用する際は、ビックギフトを利用すると良いでしょう。